Shop TryMam 規約

 

TryMamショップ 利用規約
第1条(本規約の範囲)

この規約は、(株)TryMam(以下、当方)が、TryMamショップに参加する方に対し、会員の利用及び加入条件を規定したものであり、当ショップ登録者は登録した時点でそれらに同意したものとします。

第2条(会員登録)

TryMamショップの定義する会員とは本規約を同意の上、規定の入会手続きを完了後、当方で承認した方とします。
当方が会員として不適当と判断した場合、入会の承認をしない場合があります。

第3条(会員のIDとパスワードの管理)

TryMamショップに登録したIDとパスワードの管理は、会員が全て責任を負うものとします。
会員IDとパスワード譲渡、売買、貸与等の行為は禁止します。
当方は、IDとパスワード使用上の過失及び第三者の利用に伴う損害の一切の責任を負わないものとします。
ID・パスワードを紛失した場合は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

第4条(会員の個人情報等の取扱い)

当方は、会員からお預かりした個人情報については、外部への漏洩・流出がないよう、厳重に管理します。

個人情報の利用目的

会員の個人情報の利用目的は以下のとおりとします。
運営に必要な連絡をとるため。
会員情報登録時における会員個人情報の一部を集計・分析し、一般的な統計情報を作成後、当方運営のホームページに記載するため。(この場合、会員の個人が識別できるような情報を排除し完全な匿名情報として取り扱います)
当方の作成するメールマガジン及びダイレクトメール(当方が取り扱う商品や講座の内容告知及び参加者の募集ほか、当方の事業目的に関連するサービスのご案内)の配信。

会員の個人情報提供について

会員が登録時に当方指定の個人情報を提供することは必須です。
もし提供しなかった場合は、TryMamショップにおけるサービスを利用できません。

個人情報取扱に関する管理者

会員の個人情報に関する管理者は次の者とします。
個人情報保護管理責任者:(株)TryMam 代表取締役 早川亜希子

第5条(私的利用の範囲外の利用禁止)

会員は、当方が承認した場合(当該情報に関して権利を持つ第三者がいる場合には、当方を通じ当該第三者の承諾を取得することを含む)を除き、TryMamショップを通じて入手したいかなる情報も複製、販売、出版その他私的利用の範囲を超えて使用をすることができないものとします。

第6条(営業活動の禁止)

会員は、当方が承認した場合を除き、TryMamショップを使用して営業活動、営利を目的とした利用及びその準備を目的とした利用をすることができないこととします。

第7条(会員の禁止事項)

会員の以下に該当する、またはその恐れのある行為は禁止します。
○ 公序良俗に反する行為
○ 犯罪行為に結びつく行為
○ 法令等に違反する行為
○ アンケート・座談会等実施において、当方より事前に機密を保持するよう通知を受けているものについて、機密を漏洩する行為(インターネット上での掲示・掲載を含みます)
○ TryMamショップおよび他の会員もしくは第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
○ TryMamショップ及び他の会員もしくは第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
○ TryMamショップ及び他の会員もしくは第三者に不利益を与える行為
○ TryMamショップ及び他の会員もしくは第三者を誹謗、中傷する行為
○ TryMamショップの運営を妨害、或いは当方の信頼を毀損するような行為
○ 当方の承認を得ないで行う当会員の身分を利用した全ての営業行為
○ 選挙運動もしくはこれに類似される行為、または公職選挙法などの法令に違反する行為
○ 入会手続きを含めた当方が行う全てのアンケートに対し、虚偽の回答を行う行為
○ 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為
○ その他、当方が当該会員の行為として不適切であると認めた行為

第8条(会員資格の抹消)

以下の項目に該当する場合、当方は、当該会員への事前通知、承諾なしに会員資格を抹消することができるものとします。
○ 第7条に定める禁止事項に該当した場合
○ 入会時及びその後のアンケートによるメンバーの申告情報が故意による虚偽の申告と当方が認めた場合
○ 当方が、認めない不正な行為があった場合
○ 本規約の定めるいずれか違反した場合
○ 会員の死亡が確認された場合
○ その他、当方が不適切と判断した場合

第9条(退会)

会員は、解約の前月19日までにお知らせをお願いします。
当方が定める退会手続きを経ることにより、 いつでも自由に退会できるものとします。
退会の手続きはinfo@trymam.comまでご連絡をお願いします。
毎月20日に翌月の会費が決済されます。

第10条(規約の変更)

当方は、会員への事前通知、承諾なしに本規約を随時変更することができるものとします。
変更の内容については、(株)TryMamのWebサイト上に1ヶ月間表示した時点で、全ての会員が了承したものとみなします。但し、第三者に不利益を及ぼす恐れのある場合等不測の事態が予想される場合は、上記期間を待たずに規約変更が実施されたものとします。

第11条(サービスの中断、停止)

当方は、以下に該当する場合、会員への事前通知、承諾なしにTryMamショップのサービス内容の一部または、全部を停止または中断する場合があります。
○ 一定の予告期間をもってTryMamショップのサービス停止を行う場合
○ 当ネットワークシステムの定期保守、更新ならびに緊急事態発生の場合
○ 火災、停電、天災等の不可抗力により、活動の継続が困難になった場合
○ その他不測の事態により、当方が活動の継続が困難と判断した場合

前項のような事態に伴い、会員に不利益、損害が生じた場合、当方はその責任を免れるものとします。

第12条(ご利用料金について)

会員は、TryMamショップ利用の初期登録料として壱万円、月額使用料として参千円を支払うものとします。
当サイト利用者が使用するコンピューターおよび通信機器等の設置に関する費用及び本サービスを利用するために要した電話料金やインターネット接続業者のサービス利用料および各種申請料等は会員の負担とします。

第13条(販売金額のお支払いについて)

決済終了月の10日〆 翌月5日に皆様の口座に販促費を引かせていただいた金額のお支払いさせていただきます。

第14条(準拠法)

本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては日本法が適用されるものとします。

附則

この規約は、2019年6月1日から実施します。同日以降に会員登録及びTryMamショップのサービスを使用した人は、本規約に服することを承認したものとみなします。

NPO法人マンマメルカート   理事長 早川 亜希子