子育てで悩んでいる皆様 個性分析

個性分析 子育てママ向け


我が子の本質を知って接し方を変えるだけで、ママもパパも、本人もグッと楽になる。
そんなことがわかる個性心理学です。

我が家の姉妹のケース

01長女のタイプ

 

パイオニアタイプ

 

格好よく、スマートに見せたい。

行動的でプライドが高いので人前で怒ったり、けなすことはNG.
注意するときはこっそりと一対一でするとよい。

みんなと一緒にと和を好むので
「みんなで一緒にしようよ♪」 「みんながそうならそれで。」 とみんなを思いやれるタイプ。

そんな彼女には

1度得た実績は下がることをプライドが許さないので、ちゃんと頑張って保持するので結果はもちろんですが、今までの頑張りの過程をほめてあげることが大切。
信用と信頼を大切にするので信頼する人の言うことなら素直に受け止めるタイプ


02次女のタイプ

 

パーフェクトタイプ

 

完璧に物事進めたいので苦労している姿は見せず、スマートさを装う。しかも、ネームバリューやみんながいう人気なものが大好き

そんな彼女をやる気にさせるには

「大好きなYouTuberの○○が~っていってたよ。」 とか、言わずとして、何をすべきかわかっているので「あれは、どう??」の一声でさっと動いて行動するし、例えば、勉強しなさい!と細かく言うと逆にしなくなる。
ゴールだけ一緒に決めて後はお任せしてみるのがやる気UPにつながる。


03夫のタイプ

 

インスピレーションタイプ

 


04私のタイプ

 

フィーリングタイプ

 

人はいろんな得意なことと個性があります。
その人の本質を知って接し方を変えるだけでその方も周りの方もグッと楽になる。
そんなことがわかるのがISD個性心理学です

ISDの個性分析とは?

100万通り以上に分類される統計学・分類学

ISD個性心理学は人の個性を研究してきた統計学であり、分類学です。
誰もが持つ生年月日を定義で分類することで、それぞれの個性を把握することができます。

本来の分類は、大きく分けて3分類(MOON・EARTH・SUN)。
さらに、12分類、60分類とグループに分かれ、さらにレール、能力などで細分化すると最終的には100万通り以上の分類になります。

ISD個性心理学では、人間の性格は主に

「本質」・「表面」・「意志」・「希望」の4つの側面から成立してると定義されてます。

ISD個性心理学は占いではなく統計学

「当たる当たらない」ということではなく、

○月○日生まれの人は・・・
統計的に○○のような個性を持つ人が多い傾向がある
分類的に○○のような考え方や行動をする人が多い傾向がある

その統計学のベースを使ってその子の個性を最大限に引き出してあげられるということなのです。

\ お申し込みはこちらのWEBチケットをご購入くださいませ /

お申し込み