TryMamについて

 

TryMamでは

山梨の女性会員1000人のネットワークを活用し、企業の課題を明確にし、女性視点で新たな価値を見出し魅力を向上させるためのプランニング、デザイン、コミュニケーションをサポートします。また、女性が社会参加するきっかけづくりや輝く場の提供、組織で活躍するための支援、起業家の支援、時間や場所に縛られない自由度の高い働き方のサポートを行います。

企業理念

心豊かに最高に幸せな人生を生きる

女性視点の必要性

女性視点は、女性を特別扱いしたり、女性だけサービスを手厚くしたりという短絡的な事ではありません。男性の視点では今まで気が付かなかった視点を持ち、マーケティングに取り入れることで新たな市場を創出することです。女性のための施策ではなく、気づかなかった視点を知ることで新市場を創出したり、新たな顧客を開拓することが目的です。

企業のメリット

女性のお客様を味方につけると(ファンになってくれると)いいことがたくさんあります。女性を味方につけるメリットを大きく3つご紹介します。

★女性は購買決定の8割を握っている

日用品、子ども関連、家具インテリアなどは女性(妻)の決定権が8割以上を占めています。住宅や車も、決定に至るプロセスの中で妻の関与が高いというデータがあります。

★女性は関係性を重視する

男性的な考えでは、買いたい商品が決まっていたらどのようにして最短で手に入れることができるかを考えます。

それに比べて女性的な考えは、欲しいものがあっても
誰から買うか?どこで買うか?
モノを比較するだけではなくその周りの風景も関係してきます。また、一度ファンになってくれるとリピートしてくれるのも女性の方が多いのです。

★女性はクチコミする

女性は男性の3倍おしゃべりというデータがあります。「これ、オモシロイ!」「これ、お得だよ!」「これ、美味しい~!」はどんどんクチコミされていきます。女性のお客様を味方につけると、男性の3倍はクチコミ効果が期待できると言えます。

ただし、悪いうわさやクレームも3倍クチコミされてしまうということが言えます。そのために、女ゴコロのツボを理解する必要があります。

業務内容

グループインタビュー

調査対象者を会場に集め、座談会形式でインタビューを行います。
事前に念入りに調査内容を打ち合わせさせていただき、モデレーター(司会者)と参加者同士のディスカッションから、女性の本音を聞きだします。

モニター

調査対象者にテスト品、サンプル、などを郵送し、一定期間実際にお使いいただき感想をWebアンケートにて回収します。
調査としてモニターを実施する場合は、座談会同様にターゲットやコンセプトの聞き取りなど念入りに打ち合わせをさせていただきます。
PR(サンプリング)としてもご活用ください

覆面店舗調査

スーパーマーケット、ドラッグストア、エステサロン、飲食店、住宅展示場、ショールームなど調査員がお客様となり調査を行います。調査後にグループインタビューを行うことで、より具体的な生の声を聞き出すことができます。

講演・セミナー

㈱TryMam代表取締役 NPO法人マンマメルカート 代表理事
早川亜希子

企業研修
・女性戦力化研修
・女ごころのトリセツ講座

企業のメリット
人材の定着・社員満足⇒採用のコスト削減
自社のチカラをレベルアップ⇒売上アップ

今まで戦力化を考えていなかった女性を、スキルアップすることで売り上げに貢献する人材に育成します。 女性社員の仕事に対する責任感やモチベーションをアップし、満足度を高めることで定着し長く働く戦力に。 人材の定着は企業の一手不足を解消し、採用・育成に関する費用を削減します。ワークライフバランスの実現を目指し、仕事の効率化により経費を削減し利益率アップにつなげましょう。

Webアンケート

TryMamが実施する定点観測的設問のほかに、お客様のビジネスにあわせた
地域密着型の市場調査ツールとしてもご利用いただけます。
うちの会社・商品はどんな印象を持たれているんだろう?
ちょっと○○について女性の意見を聴いてみたい、
そんな時にもご活用いただけます。

Webサイト・販促物制作

女性消費者に訴えかけるには、性能・機能を詳しく伝えるよりも、使うシーンをイメージさせてあげることが大事です。女性が心地よく感じるデザインや訴求力のあるデザイン・コンテンツ作成で共感を得られるサイト作りを心がけています。
また単なる制作のみならず、会員を巻き込んだ座談会やモニターも合わせることによりリアルな声が詰まったコンテンツ提案も行います。
時代は「お客様と一緒につくる」がキーワードになっています。
制作しただけではなく、コンテンツをより多くの人に見てもらうためにSNSやネットワークを駆使してプロモーションを実施します。

Mam cafe

商品や・サービスをクチコミで広めたい。
誰もがそう思いますよね。
人はどんな時にクチコミするのでしょう?
思わずクチコミしたくなる商品やサービスにはどんな特長や法則があるのでしょう?
男性よりも女性のほうが3倍おしゃべりと言われています。
クチコミで広めるには、女性のお客様をファンにすることが鉄則です。
TryMamでは男女の購買行動の違いや買い物価値観の違いを元に、女性のお客様をファンにし、継続的にクチコミしてもらう取組を実施します。
お客様と、御社の女性社員の交流や研修を実施し、女性視点を活用したマーケティングを実行します。

イベント・プロモーション

女性の心をつかむためには、いくつかのポイントがあります。
そんなポイントを随所に織り交ぜて御社の商品・サービスのファンをつくるためのプロモーションを企画・運営します。

会社概要

会社名
株式会社 TryMam
代表取締役
早川 亜希子
設立
2018年6月27日
所在地
山梨県笛吹市石和町今井94-10
メールアドレス
info@trymam.com
電話番号
090-4223-5780(早川直通)

関連団体

NPO法人 マンマメルカート
http://mamma-m.com
パン倶楽部 ぷう
http://pooh3dayo.com