広がる「発酵」の世界Vol.4 塩麹~sakamoto~

2018.9.20

今回は最もポピュラーな発酵調味料、塩麹。我が家の時短&お助け調味料第1位の万能調味料です。

塩麹には糀の持つ様々な力が詰まっているのでただ料理をおいしくするだけでなく腸内環境を整えたり、代謝をアップしたりと体にとってもうれしい作用がたくさんあります。

そして糀の持っている酵素はでんぷんを糖に、たんぱく質はアミノ酸に分解してくれるので食材の甘みやうまみを増したり、肉や魚を柔かくする作用、さらには食材の味をまろやかにまとめてくれる働きもあるので、お料理のあと一味足りない!というときにとっても重宝する調味料です。

作り方はとっても簡単。

糀200g(乾燥)

天日塩70g

水260g

清潔な容器に糀・塩・水を入れよく混ぜて、1回/2~3日かき混ぜて3週間ほど常温保存完成は発酵の進み具合で変るので、とろみがあってまろやかな旨みが出てきたら完成。*冷蔵なら6か月は保存可能

使い方

お塩の代用品として肉や魚の下味としてやお漬物、炒めもの、スイーツの隠し味等など何にでも使用できます。下味として使う場合は食材の約10%の塩麹をよくすり込んで、1~2時間ねかせるとしっとりふっくらします。さらに一晩寝かせるとよりコクが増します。我が家では子供たちの好きなから揚げ・鶏ハム・お魚のピカタの下味・ドレッシング・白和え・・

ただ漬ける、混ぜるだけなのに食材のおいしさが全く違います。

ぜひお試しを〜

 

 

Writer ayako