広がる「発酵」の世界Vol.2 麹 ~sakamoto~ 

2018.9.8

体を維持するうえでとても大切な「酵素」を含む麹の魅力

日本人食文化をずっと昔から支えてきた麹。麹は国菌であるコウジカビ菌がお米や豆に繁殖したもので、麹は私たちの体を維持するうえでとても大切な「酵素」をたくさん含んでいます。さらに発酵することにより、より多くの酵素が作られ、食材の旨味upや、私たちの体にとっても、食べ物の消化や吸収の手助けをしてくれます。

日本には味噌・醤油・みりん・日本酒・焼酎・甘酒・塩麹・醤油麹・酢などありますが、中でも米に麹菌を培養した米麹を使った食品が大半を占めています。

しかし残念ながら近年、「にせもの」の調味料が増えてきていることをご存知ですか?

さまざまな添加物を使って作られた〇〇風調味料。まずは「ほんもの」のきちんと発酵させて作られている調味料を使ってみてください。

それだけでもお料理の質が変わります。

さらに最近では家庭でも、麹を使って塩麹・しょうゆ麹・甘酒・味噌などの発酵調味料を作る人が増えてきています。しかし「作ってみたものの、使い方がわからなーい。」というお声を聞くことがあります。

次回はそれぞれの発酵調味料の魅力と使いかたをお伝えします。

 

Writer ayako