体験レポ!インドネシア料理

2019.2.13

先日、ぴゅあ富士開催のインドネシア料理講座に参加しました。

講師はインドネシア出身、都留市在住14年目のプリティさんと、2年目のディナさん。

お料理は「ソトミー」2種と「バソ」。

「ソトミー」はインドネシアのポピュラーな麺料理です。まず「バソ」と呼ばれる肉団子を作り、

それを茹でる感じでスープを作ります。途中、牛筋とセロリの茎も入れてコトコト煮る。

さらに焦がしニンニクとフライドオニオンを投入、、美味しい匂いが漂ってきます。

次に、プリティさんお手製の春巻きと焼売を揚げます。春巻きの皮もなんと手作り!

 

揚げてもふわふわしてて新食感。病みつきの美味しさでした!

麺料理のトッピングや味付けは、それぞれ好みにどうぞという感じが、ベトナムのフォーに似ています。

 

辛くないので子どもも完食。日本人の口にとても合うインドネシア料理でした。

マンマメルカート主催の「世界を食から学ぶ」講座にも、もしかしたら登場するかも!?

 

by keiko.y

 

Writer TryMam